ホーム > ブログ

ブログ

京都芸術花火2018

2018.05.31 13:51

  5月30日(水)
朝から雨が降っていてどうなんだろうかと心配していたが、夕方からは晴れる気がしてきて・・・
なななんと本当に本番までには雨があがってしまった。
まあ、素晴らしかった!!  クラシックから歌謡曲まで、知っている曲ばかり、その曲に合わせて花火があっちからもこっちからもあがってくる。
花火が曲に合わせてダンスをしている様でした。色もきれいだった。可愛い色が多く使われていたかなあ。
しだれ柳の大きい事。これまで花火は色々見たけど、地方のこじんまりした花火はそれなりに記憶に残る懐かしい花火、「たーまやー」と言いたくなるような趣のある花火大会。
それにしても今回の花火は新しい! 見ながら身体が曲に合わせて楽しく動く。そして花火も楽しく踊る。ひゅるひゅるドーンでない花火。第九に合わせて、ハナミズキに合わせて、ビートルズの曲に合わせて、マイウエィも良かった、ヘイジュードも良かった、強弱に合わせて花火が高くなったり、横になったり、低くなったり、細くなったり・・
なんといっても一番素晴らしかったのが、すっかり雨の上がった夜空にまーるいお月様がひょっこり現れた事。見事な柳の間からお月様が見えた事。雲間から覗く幻想的な表情のお月様、また雲が流れて笑っているような表情のお月様。
感激でした。写真を撮り始めたけど、こんなことしてられないやと、私の目に焼き付けることに・・
話しだけではこの素晴らしさが伝わらないと思うので、京都芸術花火2018を検索して動画を見てください。幸せに浸った時間でした。    あー、よかった!!
                 幸せな晴れ乙女

コメントを書き込む

※必須項目
※オプション

̃y[WTOP