ホーム > ブログ

ブログ

駐車禁止の知っておきたいこと

2010.03.16 23:48

普段の生活で、車に乗って外出されることってよくありますよね。
その際に、車から降りる場所を探すのに苦労したことはないですか?
そのような時のために、身体障害者等に対して、一定の要件を満たしている場合、審査の上,公安委員会から駐車禁止除外指定車標章(以下「標章」)が交付され、駐車禁止等規制の対象から除外してもらえます。
しかし、どこでも駐車をすることができるわけではなく、駐車が禁止されている場所がありますのでご注意下さい。

以前の標章の交付は車ごとにされていたので、交付の対象になっていない車に乗っていた場合は、標章を持っていても使用できなかったのですが、現在は個人に対して交付されるようになりましたので、本人が車を持っていない場合でも交付を受けられ、本人以外が運転する車やタクシーなどでも標章を使うことができ、とても利用しやすいものとなっています。

交付の手続きは、京都府警察本部駐車対策課又はお近くの警察署交通課で簡単にでき、よほど窓口が混雑していない限り、手続きをしたその日に標章を受け取ることができます。申請は、原則として、交付を受ける本人がすることとなっていますが、代理人でも可能です。

なお、標章には有効期限があり、うっかり更新を忘れてしまうってことがありますので、こちらもご注意下さい。

交付基準その他詳しい内容については、お近くの警察署交通課又は警察本部駐車対策課(075-451-9111 内線5266)までお問い合わせ下さい。

コメント

まりなです
今日はどうもありがとう
トニックは嫌です
次からは自分で買って行きますねでわマリナ

大江マリナ | 2013.12.05 18:09

コメントを書き込む

※必須項目
※オプション

̃y[WTOP