ホーム > ブログ

ブログ

» 2021 » 3月

つくしが出たよ

2021.03.18 14:29

この写真のどこかに、つくしが写っています。

さて、どこでしょう??

数日前まではなかったのに、

今朝気づいたらこんなに生えていました。

子どものころ、散歩中つくしを見つけると、

持って帰って、おかあちゃんがおひたしにしてくれてたの思い出しました。

春ですねえ。

えだまめお

2021.03.13 19:48

第8話:〝資産王〟に‼おれはなるっ‼

どうも皆さん、晃功です。

さあ、始まりました。晃功ぃぃeeeee!9回目です。

本日もお付き合いのほどよろしくお願いいたします。
さて今回プレイするゲームはこちら

『桃太郎電鉄 ~昭和 平成 令和も定番!』です。

桃太郎電鉄(通称:桃鉄)は、プレイヤーは鉄道会社の社長となってお金を稼いで、最後にその総額で競うすごろくゲームで、

1988年ファミコン版発売から30年愛され続け、待望の新作が昨年11月に3年ぶりに発売され今、勢いに乗っているタイトルです。

ルールは簡単で、ひと月に一度サイコロを降って出た目の数だけ進み、止まったマスによってさまざまな出来事が発生する、日本列島が舞台のすごろくゲームです。


東京駅からスタートし、ランダムに決まる目的地へ最初に到着すると多額の援助金がもらえます。そのお金で物件を買って資産を増やしたり、カードを買ってゲームを有利に進めたりしながら次の目的地を目指して、最終的に資産を多く稼いだプレイヤーが勝利です。

ただ、簡単に稼げるわけではないのがこのゲームのミソで、

それがコイツです。貧乏神。

誰かが目的地へ到着すると、一番離れているプレイヤーにはお邪魔キャラの貧乏神がついてしまいます。貧乏神は毎回さまざまな悪行でプレイヤーを邪魔します。その悪行から逃れるには、別のプレイヤーと同じマスに入るか通過して貧乏神をなすりつけないといけません。

貧乏神はたまに変身することがあり、さらに凶悪な悪行を行うキングボンビーや、周囲のプレイヤーも巻き込んで物件を吹き飛ばすキングボンビーJr.ことポコンになることも。

1位のプレイヤーを最下位に落とすことも珍しくない凶悪なキングボンビーから、いかに逃れて資産を増やしていくのかが『桃鉄』の醍醐味だと思います。

今回はいくつかあるモード中のCOMキャラの2人を相手に10年間プレイし、総資産を競う10年トライアルというモードに挑戦しました。

ちなみに成績はNintendo Switch Onlineへ加入することで総資産の全国ランキングに登録することができます。1,000位以内には是非とも入りたいですね。

では、始めていきたいと思います。10年トライアルかかってこい!

次回は5年目までの道のりをお送りしたいと思います。

では、本日も最後までお付き合いいただきありがとうございました。

TO BE CONTINUED

JeS[

ߋ̋L

N

̃y[WTOP