ホーム > ブログ

ブログ

» 2014 » 4月

第3回 餅ちつき大会

2014.04.16 11:45

さくら恒例イベントである餅つき大会が3月30日(日)に行われました。
約80 名以上の人がさくらに集まりました。
あいにくの大荒れの天気でしたが、おめでたい日に雨が降ると幸せが吹き込むとか…?
餅をついたり、丸めたり、食べたりと、それぞれが自由に楽しみました。
普段話す機会のない利用者さんやご家族さんとの交流も喜びでした。
来年の餅つき大会を楽しみにして下さい。鬼が笑ってるかな!
平凡ヘルパーでした。

新年度を迎えました。

2014.04.11 11:54

嵐山の桜は見事に満開になり、今は散り始めました。
風が吹き、桜吹雪で花びらが楽しげにそして美しく舞っています。
日本の春はやっぱり桜ですね。さくら~さくら~(^^♪
さて、さくらも嵐山に移って1年経ちました。月日の経つのは早いものですね。
いろんな壁に突き当たり、クリアしたらまたぶつかり、すったもんだの1年があっという間に終わってしまいました。
そして迎えた新年度、更に利用者さんも増え、スタッフも増え、出発進行です!
我が家にも新しい出来事が・・・いつまでも小さいと思っていた孫が、1年生になりました。
体はやはり小さいのですが、おばあちゃんが吟味した素敵な(?)ランドセルをかついで、上級生に手を引かれ、とても楽しそうに
登校しています。おばあちゃんは心配でそっと登校中の様子を見に行ったのですが、すぐに見つかって「おばあちゃーん」と手を振られ「いってらしゃーい」と手を振りました。
元気な孫を見て、嬉しくてたまりません。にやけたおばあちゃんは安心して仕事に行きました。
先月のお餅つき大会でスタッフのお子さん方に何とも自然におばあちゃんと呼ばれ、「えっ!!」でもなんだかいい気持ちでした。
私のおばあちゃん業も板についてきたということです!じゃなくて、おばあちゃんの話はさておき・・・
新年度を迎え、さあ、さくらは何をしましょうか?
先ずは、新地に障害者住宅(共同住宅)を建てます。
様々な問題を抱える新地を前にあーでもない、こーでもないと迷いに迷い決まりました。
それから、介護保険も始めようということになりました。スタッフの親御さんも高齢になってきています。おっと、私もそうだった。
またこの近辺は高齢の方々も多く、地域の方々にもスタッフにもそして近い将来の私の幸せのためにも必要な事業であることを感じ、始めることにしました。
若いスタッフから頑張るぞ!という声があり、頼もしい限りです。
まだまだ、必要とされていることを探し出し、さくらの力が発揮できることを信じながら、得意のあーでもない、こーでもないを繰り返し実現していきたいと思っています。
最近思ったことです。いろんな要望(無理難題もあり)について気の弱い私達(なぜか私達と皆を巻き込みます)が断れないことについて断れないと悩むなら断らずにやっちゃえ!!
結果は後から後からついてくる。(良くても悪くても)なんてことです。
私達は出来ない事がいっぱいあるのですが、出来る事もいっぱいあるのです。
夢を持って、希望を持ってえいやぁ!えいやぁ!どんくさくってもすすめぇー!!!
(ここはひとつ、メロディーをつけて歌ってみよう)
新年度からは真面目にブログを書こうと3日前に決意を新たにしたのですが・・・
今年度もよろしくお願いいたします。(^0_0^)
ちゃみい

̃y[WTOP