ホーム > ブログ

ブログ

» 2013 » 5月

大森キャンプ。

2013.05.30 09:55

5月25日(土)快晴。

P1020482

 

5月後半の外出行事はバーベキュー。

利用者さん10名とスタッフ12名の総勢22名が、5台の車に分乗し、

11時ごろ大森キャンプ場に到着する。

 

3分割したドラム缶に炭をおこしてアミを乗せればバーベキューコンロに変身。

持参したコンロと2台のドラム缶コンロで焼き始める。

まずはタン塩。サザエのつぼ焼き、氷魚の串焼き、そしてメインのお肉が登場。

更に野菜類。旬の新玉ねぎに椎茸、ピーマンetc・・・

大自然の中、みんなで食べるバーベキューは最高だ!

P1020503

 

食事を終えるとスポーツ大会。

ベースボールに、ビーチボールバレー、バドミントンに、水鉄砲?などなど

キャンプ場には釣り堀もあって、利用者さんもチャレンジ!

ニジマスが掛かるたびに歓声が上がる。

釣り上げた魚は調理してアミの上に、美味である。

P1020525

 

キャンプ場にはおとなしいポニーがいて、乗馬ができ、広場をグル~と一周する。

利用者さんもスタッフも初めての乗馬体験で大満足!

 

五月晴れの穏やかな一日、おいしいバーベキュー、いい汗もかいて、

楽しいdayキャンプでした。

 

談:T&A

大森キャンプ場に行ってきました。

2013.05.30 05:31

5月25日(土) 晴れ…暑かったですよ。

総勢20人が5台の車に別れて京都市北区にある大森キャンプ場に行ってきました。

到着後まずはバーベキューの準備。男性スタッフは手慣れたもので、炭はすぐに赤々となり、サザエ・お肉・野菜が網の上に並び、みんなで美味しくいただきました。

食後は野球ゲームをしたりビーチボールでバレーボールをしたりと気持ちいい汗を流し、突如、馬が登場したので乗馬も楽しみ、釣堀での魚釣りも楽みました。

とにかく、スタッフと利用者さんが一緒に遊びました。

汗と砂ぼこりで鼻の頭が黒くなってる女の子、野球選手の真似をしてる男の子、どこからか聞こえてくる所長の笑い声…。

もっともっと遊びたかったんですが予定時間になったのでキャンプ場を後にしました。

来月は梅雨に入るので室内での外出支援を考えています。お楽しみに。 平凡へるぱー

 

 

琵琶湖ミシガンクルーズ

2013.05.24 14:37

 

5月19日(日)朝10時の集合時間には、ところどころ青空も見えてまずまずの行楽日和。利用者さん7名とスタッフ10名あわせて17名が地下鉄天神川駅に集まった。

ホームに車椅子7台が並び、2つの車両に分かれて乗車した。

地下鉄は西の端から東へ進み、御陵駅から京津線に入る。地上に出て、山科の街並みを抜け少し行くと、もう滋賀県である。緑と水の都だ。乗ってから30分もすれば浜大津に到着。低気圧の影響で波立つ湖面、そこにミシガンの白い船体が浮かぶ。

DSCN0915団体専用の6番ゲートから入り、いよいよ90分間のクルーズが始まる。エレベーターで3階まで上がり船尾のデッキに陣取った。今にも雨粒が落ちてきそうな曇り空だったが、湖面を渡る涼風が気持ちいい。ベルの合図で出航だ、大噴水が見送ってくれる。湖にはヨットが浮かび、遠くに湖岸の街並みが、西の方には比叡山の頂きも見えて湖国の風景を楽しむ。

 ランチタイムは「ハンバーガーセット」、バスケットにビッグサイズのハンバーガーとコーンスープ、ポテトもたっぷりはいっている。そしてドリンクは好きなものを選べる。解放感あふれるデッキでの食事は格別で、話しもはずむ。

 ちょうどランチが終わったころ、空からポツポツ雨が降り出した。タイミング良く、船内のホールではミュージックショーが始まるところだった。オーストラリアから来たという男性ギタリストとボーカルの女性二人。1人はブルーの電子バイオリン、もう一人はキーボードのトリオ「ボンヴィータ」。マイケルジャクソンの曲やバラードなどを披露してくれた。途中からミシガンパーサーも加わり「バルーンアート」をしてくれ、出来上がった動物たちをプレゼント。マラカス、タンバリン、鈴などの楽器を会場の人たちに配って、最後はザ・ブームの「風になりたい」をみんなで大演奏して会場は大いに盛り上がった。

 クルーズが終わって、浜大津アーカスでショッピングを楽しんだり、お茶をしたりした。

午後4時前に天神川駅に着いて解散!

 

                    上田和功

 

琵琶湖に行って来ました

2013.05.21 06:22

5月19日(日)晴れのち雨(スタッフ10名 利用者さん7名)
さくらの車は使わず公共の交通機関を利用して琵琶湖に行って来ました。

朝10時 市営地下鉄東西線 太秦天神川駅に集合し浜大津まで約30分乗車。
浜大津駅から、みんなで琵琶湖まで数分歩き、ミシガンクルーズ<ミシガン90コース>に乗船しました。

デッキで昼間の琵琶湖を眺めながら気持ちよく昼ごはんのハンバーガーを食べてると風は吹いてくるは雨は降ってくるは‥急いで船内へ大移動。

退屈かな~と心配したのですが音楽のショータイムがあったので、みんなニコニコ楽しんでました。下船後、集合写真を撮り、浜大津アーカスへと移動しました。

今回私は若い女性の支援をしました。作業所で働いて得られたお金でアーカスの売店で嬉しそうに買い物をされました。その笑顔が忘れられません。

なんやかんや楽しんで、琵琶湖を後にし帰路につきました。

雨の支援になりましたが事故なく楽しい外出支援ができたのは周到な計画をしてくれたスタッフのお陰です。 そうそう‥25日(土)は大森キャンプ場に外出支援に大勢で行く予定です。     平凡へるぱー

4月29日(月) 嵐山散策&フォトコンテスト

2013.05.10 14:33

この日は朝から快晴に恵まれ、絶好の散策日和になりました。

参加者は、利用者さん14名、スタッフを含めた総勢31名でした。

朝10時に嵐山さくらに集合して、スケジュールを確認し、フォトコンテストのテーマを発表。それは「発見」です。

10時15分より嵐山散策スタート! 利用者さんとスタッフがペアを組んで、ぶらりぶら~りと気の向くままに自由行動。亀山公園にお向き絶景ポイントを撮影したり、周恩来氏の「雨中嵐山」の石碑をカメラに収めたり、散歩中のワンちゃんや餌をねだるハトなど、思い思いの「発見」にシャッターを切り続けた。

お昼になって、川沿いの一角にブルーシートを敷いて陣取りランチタイム。

旬の素材を盛り込んだ「春の行楽弁当」を食べました。

新緑が眩しい嵐山と川面を横切る爽やかな風の素晴らしいロケーションのもと、色とりどりのおかずがとても美味しくて、会話も自然に弾みワイワイガヤガヤと楽しい昼食となりました。

コンテスト担当のスタッフは少し早めに事務所に戻って、皆さんが撮った写真の中からベストショットを3枚ずつ選んで印刷してフォトコンテストの準備をしました。

14時30分ごろより「嵐山さくら」に集まって、本日のメインイベント「フォトコンテスト」が始まりました。

一人3枚の写真から、それぞれ撮影時の場所や想いを言ってもらい、その中から一番お気に入りの1枚を選んでいただき、ホワイトボードに全員の写真を貼りだし、いよいよ本選です。

投票権は一人3票、良いと思った写真に手を上げて、得票を競います。

その結果、大賞には「日向ぼっこするニャンコ」が圧倒的多数で選ばれました。

☆結果発表

1位-日向ぼっこするニャンコ

2位-後ろ姿のふたり

3位-なごり櫻、道端の石うさぎ

 

*写真がないのが残念ですが・・・・

上田 和功

̃y[WTOP