ホーム > ブログ

ブログ

» 2012 » 4月

働くこと

2012.04.26 16:16

仕事するって楽しいですね。

1か月が経って、そう感じるようになってきました。(偉そうに書いてますが)

以前、ブログに書きましたが、一日の終わりに今日も頑張ったと思えています。こ

れは、充実しているということかもしれませんね。

しかし、楽しい反面、疲れも溜まってきています。

なので、ゴールデンウィークは、しっかり疲れをとって、また頑張って仕事しますよ!!!

 

ごきげんさん

社会への第一歩

2012.04.13 11:18

ぼくは、「福祉処さくら」で4月2日から仕事をさせてもらっています。

おもにパソコンを使って、利用者さんの自立支援給付の請求事務をしています。

 

仕事をはじめて1週間が経ち、長時間の仕事にも少しづつですが、慣れてきました。

実績表を見ながら数字を打ち込んでいくのは、集中力と根気のいる作業で大変なところもありますが、心地良い疲労感と充実感を感じることができるのは、とても幸せなことだと日々実感しています。

 

社会人1年目、まだまだ未熟なところも多いです。

これからも初心を忘れず、1日の終わりには、今日も頑張ったと思えるように仕事をつづけていきたいです。

                                                                                                       

                                                                                                        ごきげんさん

春風に吹かれてフラフラリン

2012.04.05 18:37

3月20日(火)春分の日、少し寒かったけれど晴れ、参加者20人、車4台が出動。

今日は中世ドイツのバイエルン地方をイメージした滋賀農業公園ブルーメの丘に行ってきました。

朝8時半、きらくに亭を出発して利用者さん宅経由で現地に11時半到着。
早速、園内のレストランでバイキング形式での昼食。移動支援でバイキングは初めだったので、みんなの顔はスマ~イルでした。

私たちが最初に足を止めたのは、かわいい女の子MIKIちゃんがピエロのようにバランスをとりながらジャグリングをしている大道芸で、私には絶対にできないので凄いと思いました。

心地よい春風に吹かれながらブラブラ歩いて行くと豚2頭が仲良く昼寝中で、羊は子供たちから餌をもらうために必死で駆けまわり、久々に癒されたワンシーンでした。

ふと前方を見ると人が馬に乗っている姿が見えたので、私も乗るぞと所長と二人で走って行ったんですが時間の都合で私は諦めました(上司の所長は楽しいそうに乗っておられましたが…)嬉しかったのは利用者さんお二人が乗馬にチャレンジされたことで、とても緊張した様子でしたが、乗馬している姿はとても凛々しくってカッコよかったです。

私は泣く泣く馬は諦めてセグウエイに乗ることにしました。体の重心を変えることで前進・後進・左右・停止などができる自転車のような乗り物…?なんですが、利用者さんお二人もチャレンジされ、初めてとは思えないほど上手に乗っておられました。

次が最後の乗り物になったんですが、池のまわり一周汽車の旅、利用者さんの後姿を見ながら楽しかったのかな~と思いにふけっていました。

さくらの一致団結を感じたのは、打ち合わせもしてないのに甘いものを食べにレストランに行くと、さくらの面々が続々集まってきてソフトクリーム・メロンフロートを食べたことかな(笑)

事故もなくみんなで楽しめた移動支援だったので良かったです。次回はどこへ行くのかお楽しみに…。
                                       おばピー

̃y[WTOP